Monologue(モノローグ)

【あの夏の好奇心】南仏「WELCOME HOTEL(ウエルカムホテル)」への熱望の行方

あの夏 あれから、何度目かの夏。 陽差しだけは、尚眩しい。 あの時、そこは、 行ってみたい場所、 触れてみたい空気、 感じてみたい気分、 だった。 でも今、そこは、 行ってみたかった場所、 触れてみたかった空...
Monologue(モノローグ)

【すてきを思い出す】日々の気分を穏やかに整えてくれる薬。

自分の触覚にひっかかった、「すてき」は、心穏やかに生きるための、何よりの保険になると思っています。まさに、日々の気分をホッとさせてくれる薬。だから、自分だけの「すてき」をたくさん集めておきたいと思います。
学び・再確認

【自己肯定の方法】何も持っていなくても全然平気!江國香織さんのメッセージに大きくうなづく

自信満々の大人って、どれくらいいるのかな。 あなたやあなたのまわりはどうですか? かつて、常に自分に自信がなく、人生をびびりながら生きてきた私にとって、「自信」は憧れのひとつでした。 わたしって、何も持っていな...
気分UPの種

【レ・ミゼラブル】2019年観劇の感想・レビュー&斎藤司レ・ミゼデビューに学ぶ希望

『レ・ミゼラブル』2019年大阪公演、観に行ってきました。日本では2017年から2年ぶりの上演。個人的には4度目の観劇でしたが、やっぱり、何度観ても魂をぎゅっと掴まれる思いになります。今回も、もちろん。超難関オーディションをくぐり抜けてきた、新キャストも注目されるところですよね。
本・ことば

【ころべばいいのに】人間関係に悩める大人を救ってくれる絵本

「ころべばいいのに」いや、このタイトル、ズルい!思わず、本屋さんで立ち止まりました。本作品は、小学生の小さな女の子が、日常で出くわす「きらいなひと」を通して、自分の気持ちとの向き合い方を探求していく物語。でも、人間関係に悩める大人にぜひ、読んでいただきたい作品です。
リセット術

【リセット術】理由なきモヤモヤの正体とその向き合い方

モヤモヤもイライラも、その根底は、「望み通りでない現状」に身を置いている、ということがあります。いわゆる、現実と理想のギャップです。理由なきモヤモヤ期からの脱出法としては、本当の本当は何を望んでいるのか、を知ることから。
つくる

【梅酒の作り方】簡単、美味しいレシピは甘さ控えめ~壱岐島産の麦焼酎でトライ~

売れるくらい美味しい梅酒を漬ける!
モノ

【AirPods】設定も使い方も簡単すぎて驚いた!機能充実&音質良しのワイヤレスイヤホン☆正規品を買うはめになって良かった話とレビュー。

AirPods。つながれていない自由が日常生活を軽やかにする!iPhoneを持たなくてもiPhooneを楽しめるワイヤレスイヤホンの充実機能を使い方をご紹介。
学び・再確認

日本橋三越、大安の日のお釣りに“家内安全”祈祷の5円玉。小さな配慮が粋だなってお話。

大安の日は、日本橋三越の屋上にある神社で御祈願した五円玉をお渡しするという企画をやっています。この小さく思える配慮が、ものすごくお客様を満足させる術であることに気付いた次第。ただでさえ、お買物するだけで優雅な気分になる老舗百貨店の粋な企画。やっぱ、プロだな、と感心したのでした。
学び・再確認

世界観は臨場感が広げてくれる★ヨガクラスで樹木のような人が場の空気をアゲてくれてマス!

臨場感は、その世界感に入り込むあたり、とても効果的ですね。
Monologue(モノローグ)

【あの憧れのゆくえ】あらゆる感情を時々の風の中で辛抱強く見守るとうっすら見えてくる。

一見無地とも思える生地でも、実は、精巧な柄が折られていたりするのと同じように、人の表情も一見ではわからない奥深さがあります。その奥深さを察知できる感度を磨きたいと思うのです。
学び・再確認

雑誌「つるとはな」が伝える人生を刻むキレイなシワに憧れる話。

「つるとはな」は、人生の先輩たちや若くから信念ある生き方をする人たちの『今』を伝え、暮れゆく人生への不安を憧れに変えてくれるような、そんな雑誌。元マガジンハウスの「ku:nel(クウネル)」初代編集長の岡戸絹枝さんが、編集長を務め、2014年に創刊されました。
スポンサーリンク